« 100311生物多様性の今を語る | トップページ | 100324その英語ネイティブはカチンときます »

2010年3月17日 (水)

100317秘密とウソと報道

100317houdou_web 自費で購入した本です。図書館の本を持って来損ねたので自費の本を読まなしゃあない事になった。寝しなに読みました。懐かしい、西山記者のお話、山崎朋子さんの「サンダカン八番娼館」のお話、鎌田慧さんや佐木隆三さんの取材方法のお話、記者クラブのお話、松川事件のお話などなど面白く読みました。知ってたようでもこうして書かれた見ると知らん事が多いですね。色んなモンを読むときは色々ご注意かな。書いたのは日垣隆さん。マネージャーより7歳年下の方です。出版社は幻冬舎、幻冬舎新書。初版は2009年7月30日発行です。
ホニャ

|

« 100311生物多様性の今を語る | トップページ | 100324その英語ネイティブはカチンときます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100317秘密とウソと報道:

« 100311生物多様性の今を語る | トップページ | 100324その英語ネイティブはカチンときます »